ラテン・アメリカ「こころの旅」  

アクセスカウンタ

zoom RSS 【こころの歌】太陽は燃えている / ナンシー・シナトラ

<<   作成日時 : 2017/04/21 00:31   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0




こころの歌
Cancion del Corazón de la mejor



CUANDO CALIENTA EL SOL / NANCY SINATRA
太陽は燃えている / ナンシー・シナトラ






画像

  


















 ナンシー・シナトラ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆光り輝くキューバ、ヴァラデロの浜辺のイメージが彷彿と・・・

 これまで、何度この歌を採り上げてきただろう・・・。
 冒頭から私事で恐縮だが、この歌詞、このメロディーを聴くと、ラテン・アメリカの、とりわけキューバでの数々の想い出が鮮明に蘇ってくる。メロディーと結びついたシーンは、どの1コマをとっても胸が熱くなるものばかり。もはやキューバの地を踏むこともないと思える今日この頃だが、僕にとってこの歌は、そうした意味で『時計』や『アドーロ』などと同様、決して記憶の彼方へとフェイドアウトさせることは出来ない宝物なのだ。

 この歌は今から56年前の1961年、キューバのエルマノス・リグアル(リグアル兄弟)によって作られたロッカ・バラードで、彼ら自身の歌で大ヒット。夏の浜辺の恋が、簡潔な歌詞の中に狂おしく描かれている。Love me with all your heartというタイトルのポピュラー・ソングとしてご存知の方もおられるだろう。
 キューバに行かれた方ならたやすくイメージ出来ると思うのだが、この歌が連想させるのは、探検家のコロンブスが「世界で最も美しい浜辺」と称賛したというヴァラデロの浜辺ではなかろうか・・・。僕自身は、そう思えてならないのだ。

画像













 焼けつくような太陽の下に身を置くと、まるで隣にあなたがいるような錯覚に陥る。震えているのか? いや、そうじゃない。それはあなたの鼓動、あなたの顔、あなたの髪、あなたの口づけ、すべては太陽が燃えるとき・・・。 (Fin)



画像













 Novia de Facebook


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【こころの歌】太陽は燃えている / ナンシー・シナトラ ラテン・アメリカ「こころの旅」  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる